プロフィール

fukumomo

Author:fukumomo
読みたい本、見たい映画、旅したい場所…たくさん!もっと自由な時間が欲しい~。
北九州ライターズネットワーク会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックに思うこと

カナダのバンクーバーで冬季オリンピックが開催中


今日はフィギュアスケートの高橋大輔さんが銅メダルに輝き
今現在スピードスケートの長島さんの銀メダル
そして加藤さんの銅メダルと合わせて日本は3個のメダルを獲得。


でもメダルの数ってなんのために数えるんだろう?
勿論選手にとっては世界で一番を目指す!という目標は素晴らしいし
そのために努力を重ねて、血のにじむような練習を繰り返しているのだろうから
選手がメダルにこだわるのはわかるんだけど
その数を国が競わなくてもいいんじゃないかな。



オリンピックはスポーツの祭典なんだから
どれだけ楽しめたかが大切なのでは?
「楽しんだもん勝ち」みたいな。
参加できるってことだけで素晴らしいのだから。



その時の自分のすべてを出して臨めば
例え失敗してもメダルが取れなくても
笑顔でいれる気がする。


そういった意味では
スノーボードハーフパイプの国母さんは潔かった。


制服の腰パンから始まった一連の騒動
あの会見での態度には私も快く思わなかったし、
「あ~あ…自分が損するのに」とも思った。
結果を出さないとさらにバッシングされるであろうから。


決勝で彼は守りに入ることは一切なく
彼の滑りを貫いてジャンプで失敗した。


彼が楽しかったかどうかはわからないけど、
少なくとも自分のために滑ったことは確かだと思う。



それにしても冬の競技って危険と隣合わせの競技の多いこと!
生身で時速100km近いスピードにさらされるなんて
考えるだけでもオソロシイ。



オリンピックを観るたびにいつも思う
人間の可能性ってスゴイ!!と。

スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。